たばこがあるから、生きていける!

zippoライターのガスライター化

    
zippo
\ この記事を共有 /
zippoライターのガスライター化

zippoがとにかく使いづらい!

かれこれ15年来の付き合いになる人生2個目のzippo。

zippo

もはや相棒、バディ、恋人、親友、、、

そんな大事な存在になってる。

修理に出したのも1回だけでとにかく大事に使ってきた。

そんなzippoと俺の関係にも昨年、
とうとう破局の危機が訪れることになった!

煙管と相性が悪い

煙管って、

火皿が上向きに開いてるっしょ?

ってことは、

着火道具は下に向けて火が出るほうが着けやすいよね。

これが、、、

zippoって苦手だよね、構造上。

下向けたら俺の手に火が嚙みついてくっからね!!

かといって、
煙管の火皿を横向けたらシャグの細かいやつがポロポロ落ちちゃうし。

歳的にもさ、デュポンに替えようかなって気もね
うっすら起きてきてたわけよ。

発見!ガスライターユニット

そんな折にコレを見つけちゃったのよ俺は!

ZIPPOがガスライターに生まれ変わります。

zippoケースはそのままに、
中のユニットだけターボのガスライターにしちゃうっていうシロモノさ!

これに替えると

zippo独特のオイルの香りや日の雰囲気に酔えなくはなるんだよ!
なるんだけどさ・・・

長年、親しんだzippoにお別れするよりは
外面だけでもzippoを貫きたかったんだよ!

実際に使ってみて

zippo
おもちゃ感がスゴイ
zippo
こんな炎が出る

蓋の開きの感じは変わっちゃったけど、
ライターとしての使い勝手は良いかな。

個人的に煙草は、とくに煙管だと
ターボライターよりも
火でつけた方が美味いと感じてんの。

なのでこのガスzippoは
外で喫煙する時、風が強い時とかに使う感じで使用してるよ。

もしあなたも
俺みたいに、
煙管での喫煙にzippoが使いづらいって感じてたら
ぜひ試してみてよ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©No tobacco , no life,2022All Rights Reserved.