たばこがあるから、生きていける!

煙管に替えて年間112680円浮くぞ♪煙草代!

    
浮いた煙草代
\ この記事を共有 /
煙管に替えて年間112680円浮くぞ♪煙草代!

メリットだらけの煙管生活

俺自身は煙管に替えてから半年にも満たない
煙管初心者なんだけど、

だいぶ煙管に魅了されている。

魅力のひとつに
コスト面があがるのは間違いない!

今回はそんな紙巻煙草と煙管でのコスト比較を紹介したい!

キャメルスーパースリムシガー 

当時、手巻きたばこの面倒さに飽き飽きしていた俺は
手軽さに飢えていた。

普通の紙巻きだと紙を燃やした味が雑味に感じて
気持ち悪くなっていたためリトルシガー系を探していた。

譲れないのは安さ。
そして程よい旨さ。

そんな折に個人的にヒットしたのが
キャメルスーパースリムシリーズだった。

魅力的な330円という価格。

でも、途中で値上げして380円になってしまった。

その時点でフラストレーションが募り始める、、、

そうこうするうちに

2021.10.01に490円に値上げすると発表になった!

平均1日1箱吸う人間にしたら

380円×30箱=11.400円

490円×30箱=14.700円

月間2.700円、、、年間で32.400円も支出が増えるんだ!

デカい差じゃない?デカい差だよね!?

興味のあった煙管へ

そんな値上げきっかけで煙管に手を出したわけなんだけど

シャグを詰めて吸うだけなんだよね。基本。

ローラーで巻いてっていう手巻きの手間に比べれば
なんの負担も感じない!サイコー♪

何口吸えるのか??

煙管での喫煙は
平均したら6口くらいは吸える。

※シャグの詰め方、吸い方にもよります。

正直、紙巻煙草を吸っていても
根本まで吸うことってほとんどなくて
半分くらいしか吸わない人間だった俺にとっては
ちょうど良い。

月の煙草代

いまデフォルトで吸ってるシャグがDOMINGO
なんだけど、、、

これが1袋(25g)で670円。

1袋で2週間近くもってしまう。

なので多く見積もっても月に3袋。

670円×3袋=2.010円

月2.010円

しかかからないんだ。

元々は、キャメルスーパースリム 380円×30箱=11.400円

だったから

差額は9390円

年間で見たら

112680円

も浮くわけ。

浮いた煙草代で

高級煙管でも買っちゃおうか!?

って狙ってんのがコレ。

手綱、、、しめ縄かざりのように神々しさが感じられる、、、気がする。

勢いで買っちゃおうって思っててもさ、

ちょこちょこと毎日払ってるお金って痛くないけど
一括でこの額を出すってなると抵抗が出てくる庶民なんだよ俺は。

けっきょく、買えずにいるよw

今回のまとめとして、
煙管にしたら煙草代は安くなるよ♪

ってことで参考にしてもらえたら嬉しい。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©No tobacco , no life,2022All Rights Reserved.