たばこがあるから、生きていける!

DIYでシャグポーチにベルトを追加!

  
\ この記事を共有 /
DIYでシャグポーチにベルトを追加!

蓋をしめるためにLet's DIY

前回の記事で紹介したCHACOMのシャグポーチ。

CHACOMシャグポーチ

ヘアゴムで蓋をとめて使ってたけどやっぱストレスMAX!

ってことで今回は使いやすくするためにベルトをつけていくよ。

セリアでベルト調達

ベルト探しにセリアへ行った。

弁当箱用のベルトがちょうど良いと思ってさ。

市松の赤いベルトがあった♪

CHACOMシャグポーチ

だけど、緩すぎた!

このまま縫い付けて終わる予定が手間のかかることになる。

分解と裁縫

CHACOMシャグポーチ

長さを調整するのに分解。

このあとチクチクチクチク縫った姿が

CHACOMシャグポーチ

まー表面ね、元々の縫い目に合わせてキレイにいった。

CHACOMシャグポーチ

途中で面倒になって裏面の処理は適当!

自分で使うだけだしこんなもんだよね。

スナップボタン装着

CHACOMシャグポーチ

手元にあったスナップボタンを利用することに。

本当はCHACOMのメタルプレートに合わせた色のスナップにしたかったけど、
買いに行くのが面倒くさくなってしまったのだw

CHACOMシャグポーチ

スナップボタン装着作業は金づちで打ち付けんのが割と楽しい。

シャグがパンパンのとき、少なくなったときのために
ボタン位置は2か所用意。

CHACOMシャグポーチ

完成!!

そして出来上がった姿を見て思う、、、

やっぱ

スナップボタン、シルバーのを買いに行けばよかった

ってね。

個人的にはヘアゴムで止めてる見た目より全然イケてるし、
使い勝手も満足♪良い仕事したわ!

にしても、
指サックなしでチクチクしたため指先が痛いわ。

この痛みが達成感を生んでくれたので美味しく一服します。 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©No tobacco , no life,2022All Rights Reserved.